2008年01月04日

小雪の姉・弥生がエイベックスへ移籍!

小雪の姉がエイベックスへ移籍!
小雪には、お姉さんがいたんですね!小雪に似た美人さんでしょうか!!
高校時代に、フェンシングで県大会2位という成績も持つ弥生です!すご~!

さて、女優・小雪(31)の姉は、歌手の弥生(32)です。弥生(やよい)は、大手レコード会社「エイベックス」と専属契約を結びましたよ!
3月5日に、第1弾となるシングルCD「途切れない愛のメッセージ」を発売する予定です。昨年7月に、小雪もエイベックスに移籍しましたが、これで姉妹そろってのエイベックス所属となりました。
ちなみに弥生は昨年に画商の男性と結婚しています。昨年が、公私ともに新たなスタートとなった弥生ですね。


これで、芸能界でも屈指の美人姉妹が、二人そろってエイベックスに移籍したわけです。ウ~ン、エイベックス、やりますね(笑)。


 18歳からモデルとして活躍した、神奈川県生まれの弥生です。でも弥生は、3歳からピアノを習い、中学時代はフルート、高校時代はバンドでドラムスを担当するなど、もともとは音楽家志望だったそうですね。ミュージックが好きだったんですね。98年から本格的に曲作りも始めています。そして、04年5月にアルバム「SUNRISE」でBMGジャパンから歌手デビューしていました。

 しかし昨年になって、もともとは同じプロダクションに所属していた妹の小雪と話し合いをしました。そして活動の場を広げるため、姉妹そろって国内屈指のエンターテインメントグループになった「エイベックス」と専属契約を結ぶことを決めたそうです。いいですよね、大手と契約を結べるほどになったなんて!

なお、同じエイベックスでも二人の所属先は違っていて、小雪は俳優マネジメント業の芸能事業部、弥生は若手アーティスト主体の音楽レーベル「ティアブリッジ」に所属です。


弥生(ヤヨイ)のエイベックスでの第1弾CDは、3月5日発売の「途切れない愛のメッセージ」です。これは、弥生にとっては自身初のシングル作品です。これはうれしいでしょうね~。移籍してよかったと思っていることでしょうね。

弥生自ら作詞し、曲はhitomiの「MARIA」、柴咲コウの「眠レナイ眠ラナイ夢ヲ」などを手掛けた作曲家の多胡邦夫です。ヒットメーカーを相棒に、エイベックスより期待されていることがうかがえますね。


 弥生のこの曲には、早くも大型タイアップが付きましたよ。よかったですね!
なんと、香里奈(23)の初主演ドラマとして話題のTBS「だいすき!!」(17日スタート、木曜後10時)の挿入歌に決定したんです。
ドラマの川西琢プロデューサーは「ドラマの内容を弥生さんの楽曲の世界観がより広げてくれると感じた」ということで、起用したそうです。
へ~、歌もドラマも楽しみですね。





[PR]エフィーefffyバッグ




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
小雪の姉・弥生がエイベックスへ移籍!
    コメント(0)