2008年01月08日

浜崎あゆみは左耳が聞こえないのに・・・

浜崎あゆみは左耳が聞こえない!!
え~?ウソ?
片耳が聞こえなくても、音楽活動を・・・?

TOKIOのボーカル長瀬智也(28)と昨年7月に破局した、あゆです。今年で歌手デビュー10周年を迎える浜崎あゆみ(29)です。あゆは、「左耳は、もう完全に機能しておらず、治療の術はない」と、左耳の聴力を失ったことを浜崎あゆみ自身のウェブサイトで報告しています。

大晦日の紅白歌合戦でも、元気そうに歌っていたのに・・・!そういえば、代々木でもアユがコンサートしているのを大晦日に見かけたなあ。

でも、完全に聞こえないってショックだったでしょうね・・。
私も左耳が子どもの頃から聞こえにくいですが、性格がちょっと内向的になってしまいましたもの。でも、全く片耳が聞こえないって・・・、悲しかったでしょうね。アユ自身も、「医師から『手遅れだ』といわれたときは、頭の中が真っ白になった」といっています。
病名は、突発性内耳障害です。ストレスにさらされる現代人に多い病気だといいます。

医学評論家の中原英臣氏の解説によると、「外耳、中耳までは音をつたえる器官、内耳は音を感じる器官で、脳と関連している。医学的にも原因はよくわかっておらず、治療は2週間以内、遅くとも1カ月以内に始めれば、回復できたかもしれないのだが」だそうです。浜崎はこの時期を逃してしまったようですね。忙しかったからなんでしょうね。

耳の治療は、聞こえにくくなったらすぐに!というのが鉄則のようです。かぜひいて聞こえにくくなっても、すぐに医者にいった方がいいですね。一番多い突発性難聴は、風邪を引いたような症状で耳がボコボコいうくらいが始まりだそうです。でも、完全に回復できるのは、48時間以内といわれます!え~。この時期を逃して、難聴になっている人は事実多いといいます。
うわ~、こわい。


さて、2008年1月7日に、日本国内各メディアは、アユの「衝撃告白」をいっせいに報じました。ところが実は中国のメディアが、その半日以上前にこのニュースを報じていたのです。
マスコミとしては、記事内容の衝撃ももちろん、他国に抜かれた!というのがショックだったようですね(爆)。


中国や台湾でも人気の浜崎あゆみです。日本だけでの報道ではないんですね!すごい。
中国メディアの立ち上がりの早さから、日本だけのアーティストではない、「アジアの歌姫」ぶりが明らかになったわけですね。
浜崎あゆみは春から全国ツアーを開始し、さらに今年もアジアツアーも予定しています。

 さて、浜崎あゆみは2008年1月4日に、公式ファンクラブの会員制ウェブサイト「Team Ayu」に耳について書いています。AYU自ら、自分の病状を明らかにしていたわけですね。

  「実は去年、耳の検査をしてもらったのだけど、左耳はもう完全に機能しておらず、治療の術はないと診断されたんだ」

とアユが書いています。そして、

  「それでもやっぱり、私はボーカリストであり続けたい。だから、残されたこの右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続ける」

と、今後も歌手活動を続けていくことを書き綴っています。


 浜崎あゆみは00年に、突発性内耳障害を患いました。このとき、緊急治療が必要で、コンサートツアーを延期しています。この突発性内耳障害が悪化したものと見られています。
そうだとすると、もう7年も難聴などに悩んでいたんですね。



ちなみに、このニュースを国内マスコミで最も早く報じたのは産経新聞のウェブサイトのようです。その後、各スポーツ紙が続々と後追いし、各社のウェブサイトには同じ記事が掲載されました。朝のワイドショーでも、各局が大きく取り上げましたね。

 ところが、日本のマスコミよりも早く外国メディアは、このニュースを半日以上前に報じていたのですよ。

中国紙「信息時報」は、日本のメディアが報道する半日以上前の、1月6日の10時20分頃には記事を掲載していました。この中国紙は、中国国内の各ポータルサイトにも記事を配信していて、国営・新華社通信のウェブサイトにもアユの記事が掲載されました。「信息時報」の後追い記事を含めると、浜崎あゆみの病状は、日本語よりも早く中国語で幅広く伝わったといえますね。
うわ~、すごい!でも、中国人って、世界の人口のかなり多くを占めますからね。これからは、中国の時代にもなっていくんですね!北京オリンピックも開かれるし・・・。

 浜崎あゆみは07年に台北・香港・上海などをめぐるアジアツアーを成功させています。アジア各国での知名度も高いことが、これで照明されたわけですね。


 ところでこれまでは、芸能人が病状などを発表する際は、芸能事務所が国内のマスコミにファクスを送信する、というのが一般的でした。でも、今回アユはしなかったんですね。
浜崎あゆみ自身、病状を明かした経緯を自身のファンクラブのウェブサイトに、このように書いています。

  「私はいつだって、出来る限り、自分の言葉で自分の想いを正直にみんなに伝え続けてきたつもり。(略) だから、、、書くね。愛する家族達やスタッフ達にも伝えずに、私の胸にだけ秘めていた事を…」


あゆは、「家族やスタッフよりもファンに真っ先に病状を伝えたかった」んですね。ファンをとても大事にしているんですね。

そんなあゆを、これからも応援していこうって思っちゃいますね。




[PR]子どもをいじめる先生を辞めさせたい| 教育委員会や校長への対処法



[PR]顕微鏡検品派遣




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
浜崎あゆみは左耳が聞こえないのに・・・
    コメント(0)