2008年01月06日

宮崎あおい、瑛太「篤姫」大河ドラマの見所は?

宮崎あおい、瑛太、小澤征悦「篤姫」大河ドラマの見所は??
いよいよ今夜から1年間、始まりますね~!

第47作となる今年のNHK大河ドラマは、宮尾登美子原作の「篤姫(あつひめ)」です。ヒロインの篤姫は、宮崎あおいです。若いけど、既に結婚している宮崎あおいです。
女優の宮崎あおい(22)と俳優の高岡蒼甫(たかおか そうすけ)(25)は、昨年7月25日に極秘挙式したんですよね。

ちなみに高岡蒼甫は、ドラマ『天国のKiss』で俳優デビューしました。映画『パッチギ!』では(2005年、井筒和幸監督)で第20回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞しています。


ところで宮崎あおいは、昨年は、韓国一“美しい男”と称されるイ・ジュンギ(24)とともに日韓合作の映画「初雪の恋~ヴァージンスノー」で主演を務めました!この映画、観ました?


さてさて、大河ドラマです。宮崎あおい以外の、他の出演メンバーは・・・?
薩摩藩家老・小松帯刀役の瑛太さん(24)、西郷隆盛役の小澤征悦さん(33)、大久保利通役の原田泰造さん(37)、篤姫の実父・島津忠剛役の長塚京三さん(62)、実母のお幸役の樋口可南子さん(48)、篤姫の養父で島津家28代当主の島津斉彬役の高橋英樹さん(63)ら豪華キャストが登場します。
いや~、楽しみ!


この篤姫は江戸時代の幕末、1200人の大奥を束ね、江戸城の無血開城に導いたとされる伝説の女傑です。おお、こんな女性がいたから無血だったんですね!知らなかった~。

ドラマは華やかな大奥を舞台に、女性の視点から激動の時代を描きます。女性の視点から見ると、歴史はまた違ったものに見えるんでしょうね。平和を願う女性、母の視点からの歴史絵巻が楽しみです。

ちなみに、昨年のNHK大河ドラマは、「風林火山」でしたね。 「風林火山」は、武田信玄の伝説的軍師の生涯を描いたドラマでした。主演は、内野聖陽(38)でした。



 「女の道は、前へ進むしかない。引き返すのは恥でございます」 

現在の鹿児島県に当たる薩摩藩の藩主・島津家の分家に生まれた篤姫です。篤姫は、年老いた養育係から託されたこの言葉を胸に、江戸に嫁入りします。それは、江戸の大奥に入ることでした。
そして夫の十三代将軍・徳川家定の死後は、十四代将軍・家茂(いえもち)の妻、和宮とともに大奥を仕切っていきます。女性人のトップに、頂点に立ったリーダーだったんですね。そして、西郷隆盛ら新政府軍の男性たちと渡り合い、江戸城を死守します。
あの激動の幕末の時代に、無血開場という平和な道を選んだのは、坂本竜馬だけでなく、圧姫の力もあったんですね。


 脚本の田渕久美子は、「この国が混乱を極めていた時代に、最後まで誇りと覚悟を失わなかった女性」と性格づけて書きました。佐野元彦チーフ・プロデューサー(CP)も「篤姫は筋を通して、一本道を歩んだ女性。江戸城が無血開城され、江戸の街が火の海になることを免れたのは、彼女の尽力抜きには語れない」と言っています。
なるほど、東京が幕末に戦争地帯にならなかったのには、そんな理由があったんですね。


 ちなみに、幕末の女性を主人公にしたNHK大河ドラマは初めてなんですよ。
佐野CPは「幕末というと、男性の英雄ばかりクローズアップされる。女性の活躍は無視されがちだった」といっています。
私も、勝海舟や伊藤博文など、偉大な男性たちの名前は知っていても、女性の存在は知りませんでした。

演出を担当する佐藤峰世エグゼクティブ・ディレクターも、「尊王攘夷(じょうい)で大混乱の時代、男たちの理想論の中で、いかに女性がないがしろにされてきたか。心から平和を願う女性を描きたい」と語りました。今は、女性に、というか平和に視点が当たっている時代なんですね。



 今年の大河ドラマは歴史だけではなく、ホームドラマ的要素も強くするそうですよ。仮定を大事にしなくなって、子どもも大人も荒れている時代ですものね・・・。
佐野CPは「乱世でも、愛し合う夫婦がいて、子供が生まれ、人々は日々の営みを続けていた。そうした日常の側面もきっちり押さえたい」と言っています。でも、ただ女性が我慢して夫を支えるという構図だけは、私はもう飽き飽きしていますが・・・(苦笑)。


 さて、「歴史的事件のすき間にある日常をきちっと表現してくれる篤姫を」という制作陣の思いを任されたのが、主演の宮崎あおいです。現在、22歳の宮崎青いです。女性の一生を描くドラマですから、年をとっていく姿も演じるんですよね、22歳で。

宮崎あおいは主演女優としては、大河ドラマ史上最年少です。でも、演技派でその実力は多くの人が認めているからこそ、選ばれたんでしょうね。私も、宮崎あおいなら安心と思っています。

宮崎あおいは、06年に放送された朝の連続テレビ小説「純情きらり」でヒロインを演じています。これでNHKに大いに認められたんですね!その際の存在感や演技力などが高く評価された宮崎あおいでしたから。

大河ドラマについては、「音楽の使い方などもおもしろくて、いい意味で大河ドラマへの期待を裏切るものになっている」と宮崎あおいは話しています。前半の薩摩の場面は、「生き生き伸び伸びと感情豊かに演じたい」と言っているので、今日からのスタートが楽しみですね!!


 第1回の放送は、NHK総合で08年1月6日午後8時にスタートしますよ。全50回を予定しているそうです。




[PR]コフレドール常盤貴子カネボウ






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
宮崎あおい、瑛太「篤姫」大河ドラマの見所は?
    コメント(0)