2008年01月07日

亀梨和也は、本当は根性がありますよね?

亀梨和也が根性なしボクサー記者会見で・・・!
え?根性なしボクサーって????
亀梨和也は、本当は根性がありますよね?

さて、人気グループ、KAT-TUNの亀梨和也(21)が新しいテレビドラマに主演します。日本テレビ系ドラマ「1ポンドの福音」(1月12日(土)スタート、土曜午後9時)です。このドラマのの記者会見が1月5日、川崎市の生田スタジオで行われました。

亀梨和也にとって、昨年放送の日本テレビ系「たったひとつの恋」以来の約1年ぶりの連ドラ主演です。おお、楽しみ~。
亀梨和也はまた、アイドルグループ、KAT-TUNとしても、昨年も大活躍でしたよね。KAT-TUN通算5枚目のシングル「Keep the faith」が、12月3日付オリコンシングルチャート初登場1位を獲得しています。発売1週目の売上としては、今年シングルNO.1の35.1万枚を記録したんですよ。これでKAT-TUNはデビュー以来続く、初動売上30万枚超えは5作連続となちゃいました!この記録は平成10年のKinKi Kids(キンキキッズ)以来なんですね。8年11カ月ぶり史上2組目の快挙となっています。


ところでドラマ 「1ポンドの福音」は、高橋留美子の人気コミックのドラマ化です。高橋留美子といえば、マンガ『うる星やつら』、『めぞん一刻』、『らんま1/2』、『犬夜叉』が大ヒットして、テレビ化、映画化されていますよね~。


「1ポンドの福音」は、愛と勇気と努力がテーマです。根性なしボクサー(=亀梨和也)と修道院の新米シスターの青春を描くラブコメディーです。亀梨和也は減量できない根性なしボクサー、畑中耕作を演じます。
でも、減量って大変ですよね。なかなかダイエットできない自分を省みて思います・・・(苦笑)。

 でも、「僕は根性ありです」という亀梨和也!さすが、トップスターですね!役作りで実際にボクシングジムに通って体を鍛えたといいますから、根性ありますね。亀梨和也は、現在も寝る前に必ず腹筋をするそうですから、がんばっていますね。
「体がデカクなりました。男として気持ち的にひと周り大きくなった感じ」とうれしそうでした。

実際にドラマでは毎回、ボクシングの試合のシーンが登場するそうです。へ~、どんな鍛えられた体になったか、要チェック!!
亀梨和也は、これまで主演舞台「ドリームボーイズ」でボクシング対決の場面を演じたことはありますが、今回はジムにも通いました。そしてトレーナーについてトレーニングを積み、役作りに励みました。


ちなみに私はボクシングエクササイズのボクササイズをしたことがありますが、エアロビクスなどと違ってシャドーパンチなどしますので、ワイルドな気分になって自分がかっこよく思えるんですよね(爆)。明日のジョーになった気分です。
楽しかったですよ、ボクシング。


 さて、ドラマ主役の耕作は新米シスターに一目ぼれしたことで自分自身と向き合い、練習や減量に取り組んでチャンピオンを目指していきます。
「その気持ちは分かる。好きな人のためだったら人間って単純にできると思う。100%自分だけのために頑張れる人ってなかなかいないと思う」と亀梨和也自身も“恋の力”に共感しているんですね。

それほどがんばれる、ステキな人にめぐりあえること自体、幸せなことですよね。


 亀梨和也お相手の女優は、黒木メイサ(19)です。黒木メイサが新米のシスターアンジェラを演じます。
「初めてのコメディードラマ。台本が面白いから伝えるのもプレッシャーですが、頑張りたい」と言っています。

あれ、恋愛ドラマというより、コメディーだったんですね(笑)!!


 共演は岡田義徳(30)、Hey!Say!JUMPの山田涼介(14)、小林聡美(42)たちです。




[PR]軟骨成分サントリーグルコサミン




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
亀梨和也は、本当は根性がありますよね?
    コメント(0)