2007年12月22日

吉田美和ドリカム「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」で復帰へ!

ドリカムの吉田美和が復活への一歩を踏み出しました!

ドリカムことDREAMS COME TRUEのボーカル、吉田美和(42)です。心の傷を少しずつ癒して、なんとか元気そうな姿を公に見せてくれましたネ!ドリカムのベース、中村正人(48)も心配していたことでしょう。笑顔がやっぱりステキな吉田美和です。これからもどんどん歌ってほしいものですよね。

9月にパートナー(内縁の夫)で映像ディレクターの末田健さんを「胚細胞腫瘍」で亡くした後、事実上歌手活動を休止していた人気ユニット「DREAMS COME TRUE」(ドリームズ・カム・トルー)の吉田美和です。
東京都新宿区の国立競技場で、4年に1度の恒例ツアー「DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007」の最終公演を開催した数日後に、なくなったそうですね。
末田さんがドリカムのPV制作を手がけた縁から恋愛に発展したそうで、平成16年5月に吉田美和は“結婚”を宣言しましたが、入籍はしていませんでした。吉田美和と恋愛関係になった頃の末田さんには妻子がいましたが、末田さんは15年3月に離婚していました。
ちなみに末田さんはドリカムのほか、浜崎あゆみ(28)やEXILE、モーニング娘。や大塚愛らのPVを手掛けた売れっ子映像ディレクターです。すごい!!大物アーティストの名前がずらり、ですね。平成16年には韓流スター、イ・ビョンホン(37)のDVDを手がけ、トークイベントなどで公の場にも姿を見せていました。凄腕だったんですね。

吉田美和は12月21日、テレビ朝日系「ミュージック・ステーションSP・スーパーライブ2007!」に出演しました。末田さんの死後、初めて公の場での歌声披露でした。
復帰までに3ヶ月かかったんですね〜。心の傷は大きかったんですね。


 吉田美和は紫の衣装で「ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜わたしたちの未来予想図〜」を歌いだしました。「ちゃんとあなたに伝わってるかな?」との歌いだしですが、きっと末田さんに話しかけたのでしょうかね。

曲の最後では、「今年も一年ありがとう」と歌詞を織り交ぜました。いい言葉ですね。恨みや悲しみよりも、感謝の言葉が聞けるのはうれしいものです。会場からは吉田美和に温かい拍手が送られましたが、吉田美和懸命に涙をこらえながら笑顔を作り声援に応えました。復活の一歩を踏み出したのですね。



[PR]ローラメルシエ スキンケア&ベースメイク




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
吉田美和ドリカム「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」で復帰へ!
    コメント(0)